公認会計士 独学での挑戦

ERPシステムを構築する仕事の傍ら公認会計士を独学で目指そうと思い立ち立ち上げました。 会計やIT、時々ゴルフについての記事を書いていこうと思います。 全般的に初学者なため、記載内容に誤り等ありましたら、ご指摘いただけると幸甚です。

公認会計士 独学での挑戦 イメージ画像
各法律や基準の改定等によって記事の修正等を予定していないので、ご了承ください。

管理会計

差額原価収益分析を端的に表現すると、、、「様々な選択肢の収益と費用の差を比較し、最も利益を得られる選択肢を選ぶための分析手法」普通に考えたら分析もなにもそうやって判断するよな?と思うのですが、ちょっとここは黙って深堀していこうと思います。差額原価収益分析

活動基準原価計算を端的に表現すると、下記の通りとなります。「従来の製造間接費の配賦方法に変わる新時代の配賦手法」これだけでは良く分からないと思うので、詳しく解説していこうと思います。 活動基準原価計算の意義  活動基準原価計算(ABC:Activity Based Costing

原価企画という言葉は管理会計を勉強して初めて知りましたが、しっかり整理しないと混乱するテーマなので、ポイントを整理しようと思います。 そもそも、原価企画とは・・・? 原価企画という言葉を辞書で引くと、原価企画とは、広義の「原価管理(コスト・マネジメント)」

今日は前回のCVP分析に引き続き同じ直接原価計算を前提とした最適セールスミックスを簡単に解ける方法を書いていきます。前回:CVP分析ってなに? 最適セールスミックスって?最適セールスミックスまたは最適プロダクトミックスとは、複数の商品を製造・販売している時に利

CVP分析とは端的に言うと、費用と経営活動量(売上高や売上数量等)から利益がどう変動するかを一次関数(線形関数)で表現し、観察してみること。そのグラフから、どれくらい売り上れば※1利益が出るか(損益分岐点)が分かったりします。※1:売上高ないし数量を経営活動
『CVP分析ってなに?』の画像

↑このページのトップヘ